工芸のある生活を提案『釉美屋』

企画展

企画協力 藤代郁子のパッチワークキルト展(横須賀美術館)

古い着物や帯地を使ったパッチワークキルターとして、第一人者だった藤代郁子氏が急逝したのは2004年7月(享年57歳)。
日本ヴォーグ社出版の『キルトジャパン』の表紙を華々しく飾っていた彼女の訃報は数多のキルターにショックを与えました。
反響の大きさは、翌年の1月号に特集記事が組まれたことからも察せられます。
没後7年のこの機会に彼女が生まれ育った地である横須賀で回顧展を下記の通り開催致します。


■期 間:2011年9月17日(土)~12月11日(金)


第1期:9月17日(土)~10月7日(金)
第2期:10月8日(土)~10月28日(金)
第3期:10月29日(土)~11月18日(金)
第4期:11月19日(土)~12月11日(金)


■会 場:横須賀美術館 地下1F 第8室
(神奈川県横須賀市鴨居4-1 TEL:046-845-1211)

■展示作品:大型タペストリー16点・その他小品・生前のインタビュービデオの上映(予定)

■主 催:横須賀美術館

■後 援:(財)手織技術振興財団(予定)・(株)日本ヴォーグ社(予定)

■企画協力:釉美屋

詳しい資料はこちら
Top