工芸のある生活を提案『釉美屋』

企画展

自主企画 永田哲也KIOKUGAMI展(ギャラリー3A)

“日本の祝いの形”を和菓子の木型から和紙に型取りました。


無形文化財、西の内和紙のしっとりとした風合いとあいまって、どこかに漂う懐かしさ。私たちの遠い記憶を蘇らせます。

永田哲也


1985年、東京藝術大学大学院美術研究科構成デザイン修了。道路の轍などを和紙でかたどった作品などを発表。「皮膚感覚に近い」和紙という素材にこだわり「時間と空間をかたどる」アーティスト。


会場:Gallery 3A

会期:2005年6月8日(水)~6月19日(日) 【16日休廊】

時間:12時~19時(最終日は17時)


主催:釉美屋 後援:京都藝際交流協会JARFO 株式会社ジョイ


Top